アイスフラワーホームへ <>
<> Q&A 新着情報 紙面掲載情報 お問い合わせ サイトマップ
<>
日本アイスフラワーアカデミーについて アイスフラワーについて 受講コース 認定校・教室・講師 特別講師 セミナー情報 ショッピング
アイスフラワーアレンジメントコンテスト

■ アイスフラワーアレンジメントコンテスト
第1回コンテスト
2008年9月27日開催
第1回コンテストが「クリスマスリース」をテーマで行われました。
 
第2回コンテスト
2009年1月27日開催
第2回のパワーアップセミナーに併せて作品のコンテストが行われました。
第3回コンテスト

2009年3月26日開催
第1回クラフトツアーに併せて作品のコンテストが行われました。

第4回コンテスト

2009年4月29日開催
「A」「B」2つのテーマに併せて行われました。

2009年5月30日開催
第5回パワーアップセミナーに併せて作品のコンテストが行われました。
2009年10月21日開催
「ジェルボックス」の特許申請にともない、認定講師の皆様の技術をより高めていただくためのコンテストを実施いたしました。
2010年1月28日開催
今回のテーマは「ギフト」
「2010 年春のギフトショー」で「ジェルボックス」をアピールしましょう。※出品作品はギフトショーで展示販売!
2011年5月7日開催
「85mmキューブ部門」と「150mm×50mm部門」をテーマにジェルボックスコンテストが開催されました。
2011年9月27日開催
品質向上とよりお客様に買っていただけるための作品作りをテーマに、ジェルボックスコンテストが開催されました。
2012年11月23~25日開催
ダイシン百貨店でクリスマスリースとクリスマスにちなんだジェルボックスのイベント&コンテストが開催されました。

 
第4回アイスフラワーアレンジメントコンテストについて
またまたジェルコンテストです。こだわります。“あなたのために眠りから覚めた姫”が永遠に光輝くために。

なおコンテストの優勝者には、賞品として松尾太一。先生製作の“樹脂×アイスフラワー作品”を贈呈させていただくとともに、専門誌への掲載と本部WEBサイトおよび会報(隔月刊)に掲載を予定しております。
  松尾太一。先生

委託販売について
事務局ブログ(2月18日)でもご紹介しましたが、先般、店舗内装企画会社から
ジェルBOXの大量注文が入り、松尾先生指導のもと認定講師の先生方に製作をしていただきました。
これを機に今後の展開を考えアカデミーで販売用カタログの製作をする予定でおります。
今回のコンテストにおいて優秀な作品はご本人の承諾を得てカタログに掲載し注文が 入りましたらご本人に製作をお願いする委託販売を行いたいと考えております。
奮ってのご参加をお待ち申し上げます。
 

コンテスト実施要綱(概略)

課題(2種目で行います)
A)『 母の日』に感謝して
B)20歳(ハタチ)くらいの女の子が“キャーかわいい”と思わず叫んでしまう

条件は
1) アクリルBOX(10×10×5㎝)にアイスフラワーとジェルを使用
2) 副資材は腐敗しない物であれば何でも可(例えば金平糖・ドライフルーツ・十字架のネックレス・携帯ストラップ・パワーストーンなど)
3) プリザーブドの使用とアクリルBOX表面への工作は不可です
4) 接着剤はアクリサンレイ(メーカー名同じ)を使用してください
5) 出品数はお一人様何点でも結構です。10点でも20点でも多いほど

※コンテストは定期的に実施され、年末にはコンテスト優秀者(1位~3位)による『2009年最優秀者コンテスト』を企画する予定でおりますので、奮っての参加をお願いいたします。



コンテスト審査結果

  パワーアップセミナーにご参加いただいた認定講師と松尾太一。先生および
本部スタッフの投票により、厳正かつ公正に実施いたしました。


■審査結果  『「母の日」に感謝して』部門 ※画像をクリックしますと拡大画像が開きます。



講師名 : 佐藤 恵子 先生 講師名 : 安倍 友子 先生 講師名 : 萩原 なな子 先生

■審査結果  『20歳(ハタチ)くらいの女の子が“キャーかわいい”と思わず叫んでしまう』部門



教室名 : 盛田 麻衣 花教室
講師名 : 盛田 麻衣 先生
講師名 : 萩原 なな子 先生 教室名 : 花生活  ~Flower of Life~
講師名 : 平尾 志津 先生

       
       
       
       


 
このページのトップへ戻る